• tel:0120-87-4948(ハナラビヨクシヨウ)
  • お問い合わせはこちら

大井町駅 出口より徒歩3分

診療カレンダー

東京の矯正歯科 しばた歯科矯正クリニック

歯科矯正医のつぶやき 診療編

  • 求人案内
  • 初診相談 ご予約・お問い合わせはこちらから tel:0120-87-4948 当院は完全予約制となっております

ACCESS

大井町駅 出口より徒歩3分

  • 住所 東京都品川区大井1-23-2 シーエス大井ビル2F
  • TEL 03-3774-6455
  • 休診日 水曜・祝日

MAP

Mobile Site
  • 歯科矯正医のつぶやき診療編
  • 歯科矯正医のつぶやき趣味編
  • 顎変形症状に悩んでいるあなたへのお話
  • ニューズレター
  • 当院では自動体外式除細動器を設置しております。

■旧ブログはこちらからご覧ください。

歯科矯正医のつぶやき 診療編

■診療以外に関するブログはこちらから。

歯科矯正医のつぶやき 趣味編


 

2017-10-25 研修会報告

2017-10-25 研修会報告

平成29年10月25日 品川歯科医師会館にて学術研修会が行われた。
講師は、国際医療福祉大学三田病院歯科口腔外科部長矢郷香先生でした。
講演内容は「ビスホスホネートやデノスマプを投与されている患者が来院したらどうしますか?−薬剤関連顎骨壊死の現況、治療、歯科治療時の対応と予防−
骨粗鬆症等の病気で骨吸収抑制薬の投与を受ける患者さんが歯科治療を受けた際(抜歯など)で、0.1%に顎骨壊死が認められることから、歯科で治療する際には、どのような対応をするのが良いのかというお話であった。顎骨壊死リスク因子(4年以上の服用、ステロイドの併用、血管新生阻害薬投与)がある場合、パノラマX線画像上で骨が白くなっている例では、きちんと患者さんに、骨の壊死の可能性について説明することが必要。対応としては、医師に確認を取る、休薬、抗菌薬の事前投与、閉鎖創にする、口腔ケアが必要と述べておられた。
 

2017-11-06 13:20:04

研修会報告   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGETOP