• tel:0120-87-4948(ハナラビヨクシヨウ)
  • お問い合わせはこちら

大井町駅 出口より徒歩3分

診療カレンダー

東京の矯正歯科 しばた歯科矯正クリニック

Q&A

  • 求人案内
  • 初診相談 ご予約・お問い合わせはこちらから tel:0120-87-4948 当院は完全予約制となっております

ACCESS

大井町駅 出口より徒歩3分

  • 住所 東京都品川区大井1-23-2 シーエス大井ビル2F
  • TEL 03-3774-6455
  • 休診日 水曜・祝日

MAP

Mobile Site
  • 歯科矯正医のつぶやき診療編
  • 歯科矯正医のつぶやき趣味編
  • 顎変形症状に悩んでいるあなたへのお話
  • ニューズレター
  • 当院では自動体外式除細動器を設置しております。

Q&A

Q 矯正治療とはどんな治療ですか?
A 大人の歯(永久歯)をきれいに並べ、上下の歯がきちんと咬み合うようにすることが矯正治療の目標です。人工的な物で補うのではなく、自分の歯で咬み合うように少しずつ歯を動かして並べていきます。
歯や顎の大きさなどは個人差があり、1人1人異なります。そのため、その人に合った治療目標と治療計画の立案が最も重要になります。
Q 矯正を始める時期について
A 永久歯が生えている患者さん(成人)はいつでも可能です。成長期の患者さんの場合は、治療の長期化を防ぎ、通院などの負担の軽減をはかりながら、治療の効果をあげようとすると、適当な時期というものはあります。しかしながら、患者さん一人一人症状が異なるため、歯並びや噛み合わせに心配があれば、まずは矯正専門医に相談することを勧めます。その上で最適な時期を決めるのが良いと思います。早期治療のみで全て解決する事は殆どありません。
Q 治療期間はどのくらいですか?
A 治療期間(成人の方で積極的に装置で歯を動かしている期間)は、計画した歯の移動量及び治療計画によって異なりますが、通常1年半から2年半ぐらいの間です。
装置が外れた後は、保定といい歯を安定させる時期になりますが、通常1年半から2年のフォローをします。
Q 通院間隔はどのくらい
A 矯正治療中は、通常3週から5週に1回通院していただきます。観察期間中/保定期間中(歯並びが治った後)は2~3ヶ月に1回と間隔が空きます。
Q 歯を抜かないで矯正できますか?
A 歯科矯正医も歯医者ですので虫歯になっていない良い歯を抜くのは嫌なものです。当然、抜かない治療計画を先に立案していきます。矯正診断の際、患者さんに何種類もの治療のゴールを説明し、具体的なイメージを持っていただいて、歯を抜く、抜かないは患者さんに決めていただきます。
Q 痛みはありますか?
A 矯正治療を始めると歯に力が加わり、歯の根の周りの組織に微小な炎症反応が起きます。そのため、歯に力が加わると痛みが起こります。初めて装置を装着した2~3日の間、咬むと痛みます。痛み止めのお薬をだしますので、辛い場合は服用してください。通常の治療期間内では、痛みを感じることは殆ど有りません。
Q 矯正装置を付けている間、虫歯になりませんか?
A 治療が始まる前、装置がお口に入った時、装置を外した時、歯磨き指導を行います。また、マルチブラケット装置での治療中は、毎来院時に装置を外し、フッ素ジェルで清掃します。患者さんにも協力をいただいて、装置が外れる時に虫歯ができていないよう努力しています。
Q 矯正治療前に虫歯は治していたほうがいいですか?
A 虫歯がある場合にも、まず検査を受けていただきたいと思います。治療途中で痛くなってしまいそうな虫歯は診断後装置をつける前に治していただきますが、矯正治療で歯の位置や噛み合わせが変わります。矯正治療前に応急処置で済ます場合も有りますので、ご相談ください。もちろん、虫歯が無ければすぐに矯正治療が可能です。
Q 装置は目立ちますか?
A マルチブラケット装置は、前歯の外側に着ける金属性、プラスチック性、セラミック性、サファイア性の装置と、前歯の裏側につく金属の舌側矯正装置の5種類が有ります。各々装置の特徴をお話した上で治療の前に、患者さんに選択していただきます。
Q 治療費はどのくらいですか?
A 治療費は、大学病院と同様の料金体系をとっており、装置の種類によって料金が変わります。おおよそ80万円~になることが多いです。お支払いについては、治療期間中での無利息の分割払いも可能です。また、長期の分割払いを希望される方は、ローンを組むことができます。各種カードのご利用も可能です。
Q 矯正治療後元に戻りませんか?​
A 治療後、全く変化しないということはありません。噛み合わせを長く安定させ、変化を最小限にすることを目指しています。歯や歯並びはお口の周りの筋肉の力を受けて自然に動いてしまいます。唇が強く押せば中に、舌が強く押せば外に、噛む力が弱ければ、噛み合わせが浅く開き気味に、噛む力が強すぎれば、噛み合わせが深くなります。矯正治療できれいになった歯並びを維持するために、口の周りの癖を無くし、力のバランスがとれるようにしなければいけません。当院では、長く安定させるために、専門の衛生士が筋機能療法の指導を致します。
Q セカンドオピニオンについて
A 当医院では矯正治療及び顎変形症治療のセカンドオピニオンの相談を受けております。相談の費用は5,000円で、予約制です。来られる際は、現在の資料(模型・レントゲン・診断等の書類)を持参していただけると、より詳細な説明が可能となります。ご希望の方はまずはお電話で「セカンドオピニオン希望」とお伝え下さい。
PAGETOP