診療案内|しばた歯科矯正クリニック|大井町の矯正歯科

診療案内

成人矯正

成人矯正とは、あごの成長が終わる15、16歳以降の方が対象で、永久歯の矯正治療のことです。歯並びを美しく整え、咬み合わせも良くすることを目指します。

もっと見る

成人矯正の一環として、叢生(がたがたの歯並び)、八重歯、開咬(上下の前歯が届かない)、上顎前突(出っ歯)、下顎前突(受け口)の治療も行います。

小児矯正

乳歯が残っている状態の歯並びに対する矯正を、小児矯正といいます。成長に伴ってあごの大きさが変わるため、治療は2段階に分けて行います。まずは、すでにある問題を、なるべく短い治療期間を目指します。

もっと見る

その後、すべての歯が生え変わるまで経過観察し、最後に仕上げを行います。

舌側矯正

ワイヤー矯正のワイヤーと装置を、歯の裏側に装着する治療のことを、舌側矯正と呼びます。成人矯正の患者さんが対象です。外見からは矯正していることがわからないため、接客業の方や、装置の見た目が気になる方にご提案しています。

インプラント矯正

矯正用のインプラントを利用して歯を移動させる矯正を、インプラント矯正といいます。歯の代わりをさせて咬むためのインプラントとは違い、矯正用のインプラントは治療後には除去します。

もっと見る

骨にインプラントというネジを埋め、それを支点にして歯を引っ張ることで、歯の位置を調整します。この手法なら、歯を抜かずに矯正できる可能性が高まり、結果として患者さんの負担軽減や、治療期間の短縮につながります。

顎変形症

上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)のうち一般的な成人矯正では改善できないものや、顔がゆがんでいる(左右非対称)状態を、顎変形症と呼びます。病院の歯科口腔外科と当院が連携し、外科手術と矯正を併用して治療を行います。

もっと見る

当院は東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)であり、特定疾患をお持ちの患者さまの矯正治療には健康保険が適用できます。

※詳しくはこちら

部分矯正

歯並び全体の一部だけを矯正することを、部分矯正と呼んでいます。上の前歯のうち1本だけが内側に引っ込んでいる場合や、見た目だけが問題という場合に、部分矯正を選択します。

もっと見る

但し、上下の歯並びで片方だけを矯正すると、咬み合わせは改善されず、さらに整えた歯並びも安定しづらくなるので、よく知ってから検討しましょう。

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯の隙間など汚れが溜まりやすい箇所を機械で掃除し、歯石をきれいに取り除きます。茶渋やタバコのヤニによるくすみも落としますので、歯本来の白さを取り戻すことが可能です。

もっと見る

さらに、歯の表面にフッ化処理を施し、歯質の強化も行います。

MFT

MFT(口腔筋機能療法)とは、舌と口周辺の筋肉のトレーニングです。舌の位置や使い方のクセに問題がある方や、唇・頬・口の周りの筋肉が弱い方、顎変形症の手術を予定している方に対し、トレーニングを行います。

もっと見る

口周辺の筋肉のバランスを整えると、矯正治療を終えた後も状態を安定させることに役立ちます。

ホワイトニング

歯を削らずに白い歯を手に入れる手法として、ホワイトニングがあります。当院では、白さが長持ちしやすいとされている、ホームホワイトニングを提供しています。使うジェルは、オパールエッセンスの10%です。

もっと見る

ホワイトニングの流れは、まずカウンセリングをし、クリーニングで取り除ける汚れを落とします。次に、歯型を取り、ホワイトニングに使うトレーを製作します。できあがったらホワイトニング用のジェルと一緒にお渡ししますので、ご自宅で装着してください。